スポーツブックでワールドカップの行く末を予想

2018年6月になるとサッカー界で最も大きな規模の大会が開催されます。各地域の厳しい予選を勝ち抜いた32カ国のチームだけが参加することが出来るFIFAワールドカップという大会です。FIFAワールドカップは8個のグループに分かれて総当たり戦の予選を行い上位2ヶ国が決勝トーナメントに進出します。決勝トーナメントは負けたら終わりの試合なので、試合は瞬きも出来ない展開を繰り広げることが多いです。自分の国を応援するのは当然だと思いますが、国境を越えて好きな選手や好きな国を応援するということを楽しめる貴重な大会と言えます。

世界的な知名度を誇るスポーツブックではワールドカップ期間中に行われる試合の勝敗や優勝国を予想してお金を賭けるということができます。海外ではこのようにしてスポーツの勝敗などを予想してギャンブルを楽しむという面があります。スポーツブックなどの倍率を見ていると、日本がワールドカップで優勝する可能性はかなり低くなっています。スポーツブックの倍率では、多くの人が優勝国として予想しているのはブラジルやドイツ、スペインやフランスです。スポーツカジノをやってみたい!方にはこちらもおすすめ! ウィリアムヒルスポーツカジノで遊べる5つの注目ゲームを徹底解説!

なぜ多くの人がこのような国を優勝候補に挙げているのか、ここからは理由を考えていきたいと思います。まずは優勝経験があるということです。ワールドカップで優勝している国は本当に一握りで、いかにワールドカップで優勝するのが難しいことなのかということがわかります。その点で、優勝経験がある国はプレッシャーに慣れているのでいつも通りの実力を発揮できる可能性が高いです。そして、これらの国には試合を決定付けることが出来る特別な選手がいるということです。特別な選手がいるのといないのでは大きく違います。