スポーツブックの対象となっているフィギュアスケート、その必勝法

オンラインカジノでは各種スポーツを賭けの対象としたスポーツブックが盛んで、多くの人が参加しています。2018年の冬季平昌オリンピックでは、男子フィギュアスケート選手の活躍により日本中が大いに湧きましたが、フィギュアスケートもまたスポーツブックで楽しめる競技の一つです。

平昌オリンピック男子フィギュアスケートは、有力と見られていた選手が怪我のあとの復帰初戦ということもあり、直前のオッズは上位4人の選手による混戦となりました。多くの人が怪我の状態を心配したのが反映された形ですが、蓋を開けてみれば見事な演技により金メダルを獲得、しかも日本人選手のワンツーフィニッシュという結果に終わりました。能力を信じてベットしていた人は多く、特に応援していた日本人にとっては期待値を上回る配当になったと言えます。フィギュアスケートは2000年代の後半から日本人選手の活躍が目立つようになり、活躍の場が女子から男子へ移ったとはいえその傾向に変化はありません。スポーツブックに興味のあるかたはこちらの記事もおすすめです!W88カジノのスポーツブックの遊び方

フィギュアスケートの種目は、シングルのほかペアやダンス、近年正式種目になった団体の4競技です。日本人が世界のトップレベルで活躍しているのはシングルのみで、他の競技は団体も含めてメダル争いに加わることはそうありません。この傾向は日本国内では常識ですが、団体に関しては能力の高い選手の存在もあり、海外のユーザーにとって日本は高評価になりがちです。これを逆手に取り、日本以外の国に賭けることは必勝法の一つとなっています。平昌オリンピックでは日本の女子選手は低評価で、これはオッズにも反映され最高でも6番人気ほどでしたが、前評判を覆す滑りで惜しくもメダルを逃したものの、4位と6位に入賞を果たしました。スポーツブックでは、シングルに関しては人気薄でも日本人選手が狙い目となります。